Aika Flowers
Aika Flowers > MDD > MDDヘッドのカスタム記録2~造形の修正

MDDヘッドのカスタム記録2~造形の修正

とりあえず全体の肉盛りは思ったように出来たので、口元の造形を考えることにした。

色鉛筆でちょいと描いてみたが、イメージは見えて来た。ただ、これを削って口元を造形するのは、そもそも俺は彫刻なんてやったことが無いので無理。とりあえず削って口の部分だけパテを盛り、柔らかい状態で造形していくのが最適だろうが、うーん・・・。

 

とりあえず鼻~顎にかけて削った。鼻先が潰れているのでパテを盛っていく。

 

ちなみにだが、ちょっとした盛りには瞬間カラーパテがいい感じ。

あとコレ。

カラーパテはいわゆる瞬間接着剤のようなもので肌色。ただ、これのみでは硬化まで時間が掛かるので硬化促進剤が必要となる。速攻で固まるのですぐ削りに入れる。肉盛りには向かないが、プラモデルの合わせ目消しに重宝するもの。今回も柔らかいソフビと硬いパテの境目に瞬間パテを薄く塗布して消したりしている。色味的にボークスのフレッシュと同色なのでソフビを削ったときの気泡埋めにも良いかも。

 

ざっくりと紙やすりをかけてサフを吹き状態を確認。顎のあたりに傷や不正な影が有るので修正。

 

鼻の形状や顎のライン、傷等を修正。ちょっと鼻筋が膨らんでいるが、このあたり写真に撮るとたいがい飛ぶからなぁ。

 

と、ここで全体の形状を確認。

左の頬が薄い。実はコレ元々こうだったので少し盛っているんだが、まだ足りないみたい。

 

さすがに範囲が広いので下地を荒らしパテを盛った。硬化まで6時間掛かるので今回はここで終わり。

鼻の下に小さい▲の影が出来ているが、悩みどころ。もう少し鼻をほっそりさせた方が良さそう。写真には撮っていないが、このあと鼻にも少しパテを盛った。形状修正にもう一日かなぁ。あとは全体的に不要なサフを落とすように表面を仕上げ、白サフを吹いて下地にし、肌色をエアブラシで吹く。

これらの調整を当初の予定どおりソフビ盛りでやっていたら泣いていたろうなと思う(;´Д`)

まあ本当の難関はメイクなんだが。一応面相筆を買ってきたが、カスタマさんが使ってる神筆ってすげー高いのな・・・安物買いして失敗するのは嫌だけど、今回はそこまで繊細な線は引かないと思うので500円くらいの筆にした。

メイクの失敗時にソフビだと表面を削れば消せるだろうと思っていたのでソフビ盛りしたかったんだよな。塗装の場合は下地も削っちゃうからなぁ。ラッカー系塗料は消さずにアクリル絵の具だけを消す液体って有るかな。アクリル絵の具用のうすめ液は買ってきたんだが、それで試してみるか。

まあ肌色が塗装であるのはリタッチにも塗料が使える利点は有るんだが。と、偉そうなことを書いてるがサフにしてもパテ盛りにしても削りにしても殆ど初心者。美プラにハマったとき三体ほど作った際に使った道具類が残っているだけ(;´Д`)

メイクはあまり欲張らず、みゆちゃんらしさが残せたらいいなと思っている。

 

といったところでおしまい。

2024年05月26日 日曜日

2024年05月25日 土曜日

2024年05月23日 木曜日

2024年05月19日 日曜日

2024年05月18日 土曜日

2024年05月17日 金曜日

2024年05月15日 水曜日

2024年05月13日 月曜日

2024年05月12日 日曜日

2024年05月9日 木曜日

  • 当サイトには一部楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトが含まれているページが有ります

ld
Now Loading....