Aika Flowers
Aika Flowers > あいかさん > カスタムあいかさんとオビツ22カスタム

カスタムあいかさんとオビツ22カスタム

今回のブラウスは新しく縫った一枚。

 

といっても代わり映えしないシンプルなブラウスだが、こういうのは何枚持っていてもいい。ちなみに生地だが、おそらく15年ほど着ていなかった俺の白シャツ。断捨離で衣装ケースの奥から出てきたもの。綿100%で厚みも手頃だったので生地にすることにした。

あとこのあいかさんだが、元々は1stあいかさんとしてお迎えした子を再植毛した俺カスタムVerだ。当時の俺は黒髪ロングでぽよ口がどうしても欲しかったのだ(・ω・)

 

あいかさんぽんちゃんチシャ二人同様に二重ラインを消しているので、純粋なあいかさんとは少し顔つきが違って見えると思うのだが、赤目だとどこかでみた顔なんだよなぁ・・と記憶の糸を手繰り寄せてみると・・

 

ああ、機巧少女は傷つかないのキャラクターだ(゜д゜)

このアニメって10年前なんだな・・

 

表題の通り、今回のボディはオビツ22を使っているので、腕の可動範囲が大幅に広がり、このようなポーズが可能になった(・ω・)b

 

入手時に散々コケにしたオビツ22だが、PNSの股関節を移植することで蘇った。当時も同様の加工をして使ってみたのだが、やっつけ仕事だったので見た目が汚かった。今回はよく考えて移植したので綺麗に収まった。おそらく見る人が違うと「脚太い!バランス悪い!」と言われかねないが、俺はこれが好きなんだよ(。-ω-)

 

あとハンドパーツはピュアニーモ2を使っている。

腕の穴を4mmドリルで広げるとぴったりと入る。ただ、ドリル故に内面が多少荒いため、百均で売っているネイル用リューター等で表面を滑らかにすると更に良い。ネイル用のには爪の表面を磨く用なのか、綿のような質感のパーツが入っていて、これがちょうど良い。

広げすぎると抜け落ちてしまうので様子を見ながら適度に。ドリルだけでも大丈夫だけどね。なお写真はオビツ24だが22も同様。余談だが、ピュアニーモ2ハンドをお湯で温めて軸を抜くと、オビツハンドが普通に付けられる。なので今回の加工をしてもオビツハンドは無駄にならない。

更に余談だが、ピュアニーモ2のハンドパーツが何度も抜き差し・回転していると緩くなってしまうことが有る。このとき軸側にパーマネントバーニッシュや瞬着で太らせて・・・ってのが定番だと思うが、これはやっちゃいけない。特に瞬着は硬いので腕側(凹)を削ってしまい、余計に広がることが有る。そうなると別なハンドパーツを挿したときに保持出来ない。

じゃーどうするかって言うと、他のハンドパーツを挿してみて保持出来るならば軸側が削れているので、あまり使わないハンドパーツの軸と交換する。熱湯に漬ければ簡単に抜けるので簡単。逆に、別なハンドパーツを挿しても緩い場合は、腕の凹が削れて広くなっているので、腕の方を熱湯に漬けて柔らかくし、指で少しづつ均等にぎゅっと潰してやる。その後冷たい水に漬けて完成。円を少しだけ楕円にすると一部の直径が短くなるので軸を保持出来るってこと。

オビツの腕はプラなのでこの手が使えないけどね。そもそもオビツは軸と腕がセットでハンド部分だけを交換する方式なので、軸が甘くなれば太らせるしかない。

 

後ろ手でクロスさせるなんてことも出来てしまう。今回の股関節移植加工をオビツ24にも施してやればPNM脚が付けられるので、撮影用ボディの幅が広がるかもしれない。なにせオビツ偶数ボディは30体くらい買ってるので(;´Д`)

ブラウスの襟にプリントを入れたいなと考えているんだが、シルクスクリーンがもう無いので注文した。秋に向けてパーカーも作るだろうから、ロゴプリントも変えようかな。秋か。北海道は8月半ばになると秋の気配を感じるようになるので、そう遠くもなく秋が訪れる。

その前に夏を楽しみたいのだが、この三連休はずっと☔だった。明けて今日火曜日は案の定、青空が広がっている。天気の神様はほんと性格悪いと思うわ(;´Д`)

 

今週末は晴れて欲しいなぁ。

おしまい。

2024年05月26日 日曜日

2024年05月25日 土曜日

2024年05月23日 木曜日

2024年05月19日 日曜日

2024年05月18日 土曜日

2024年05月17日 金曜日

2024年05月15日 水曜日

2024年05月13日 月曜日

2024年05月12日 日曜日

2024年05月9日 木曜日

  • 当サイトには一部楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトが含まれているページが有ります

ld
Now Loading....