Aika Flowers
Aika Flowers > あいかさん > ぽんちゃんと宗谷丘陵リベンジ

ぽんちゃんと宗谷丘陵リベンジ

お盆休み1日目は幸いにして稚内方面の天候が良いようで、ぽんちゃんと深夜2時頃に出発した。

深川留萌道を降り、GW旅で車中泊した小平道の駅へ着いた。4:18なのでまだ少し暗い。

 

三ヶ月前ではあったが、それなりに物懐かしさを感じた。

 

鬼鹿ツインビーチにもチラッとだが寄ってみた。シーズン中なので立ち入りが時間で禁止されているようだ。

 

今日のバッグにつけてきているが、春にここで拾った貝がらでバッグチャームを作った。シーズンオフの夕方は人が殆ど居らず、俺とぽんちゃんの貸切状態でたくさん遊んだ場所だが、今回はキャンプをしてる人も多く見受けられた。

ぽんちゃんは帰りに遊ぶつもりだったようだが先に書いておく、帰りはとてもじゃないが寄れるような状態ではなく、コロナ上等と言わんばかりの人だかりで寄るのは無理だった。これはここに限らず、春には気楽に寄れたすべての海水浴場がそんな状態だった。

 

出発は朝早かった、というより夜中だったので、春にも寄った苫前のセブンイレブンで朝飯を買うことにした。もちろん春にも買ったクラブハウスサンドだ。ちょうど棚に並べている最中だったので、店員さんにクラブハウスサンドが有るか聞いたのだが「そんな名前のサンドイッチは見たことがない」とのこと。いやあの・・・(;´Д`)

ちなみにこのクラブハウスサンドが気に入ったので、その後もあいかさん達とのドライブで何度か購入している。他と比べるとお高いので、あいかさんと出かける特別な日じゃないと食えない一品。今回は仕方ないのでミックスサンドを購入したのだが、ちゃんと美味しかった。

 

羽幌。でっかいペンギンが居たのでぽんちゃんに見せてあげようと寄ってみた。

 

ほんと良い天気!

 

春に寄った何の変哲もないサイロにも寄ってみた。今回は近くまで行かなかったが、俺とぽんちゃんのランドマークだ。

太陽が上り、朝日が大地に注がれるようになると途端にジメッとした暑さが俺とぽんちゃんと襲った。海岸線故かぽんちゃんの髪には最悪だったようで、塩を含んだような湿気が髪をベタつかせた。

 

天塩に入る頃にはいや~~な雲が行き先を覆っていた…

あれは駄目な雲だ。

 

晴れの子ぽんちゃん、春同様に今回もお祈りをしてくれた。

 

今回の往路は速さを優先し豊富バイパスを使うことにした。ここは多分バイパスを降りたところなのだが空の様子はあまり良くない。

 

ぽんちゃんがもう一度お願いしてくれた。ここはぽんちゃんに頼るしか無い🙏

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

いやほんと、この子の晴れの子属性は素晴らしいものが有る。曇っていても想定外の初雪を引き当てたりね(;´Д`)

何にせよ今回は日帰りなので宗谷丘陵だけ晴れていてくれればそれで良い。

 

そして春に駐車させて頂く予定だった港に着いた。

風は強いし雲も多いのだが、これなら全然OKだ!

港の邪魔にならない場所へ車を停め準備をした。船の整備をしている漁師さんが近く居たのだが、注意されるようなことは無かったので問題無いのだろう。

 

国道を渡り住宅街を歩く。

 

白い道へ続く道路に着いた。ちなみに入り口は三叉路になっていて宗谷公園側へ走っていった何台かのバイクが戻ってきた。帰りも迷っていた数台のバイカーに声を掛けられ道を教えてあげた。

 

熊さんが出るらしいので、熊鈴を付けて歩くことにした。宗谷丘陵はフットパスになっていて、徒歩で歩くコースが設定されている。

http://www.wakkanai-cci.or.jp/wakkanai-footpath/course_guide/course_souya/

今回の俺たちは白い道のみを歩く形で、ショートコースの2/3程度の距離を歩いた。できればもっと先に行きたかったのだが、日帰りなので時間的な制約や帰りも400キロほど運転しないとならないので体力的なことも考えた。

 

ヽ(=´▽`=)ノおー

 

写真じゃ分かり難いのだが、これ・・結構な傾斜。そりゃそうだ、宗谷丘陵は最大で400mくらいの高さが有るらしいので当然だ。ただ、風が幸いして暑さを軽減してくれる。風がなきゃ相当きつかったろうと思う。

 

うんうん。春は寒すぎて車で走ったね。

 

白い道は砕いた貝がらを人工的に敷き詰めた道だ。

 

いや、さすがにそんな小さな貝がらは無いなぁ(;´Д`)

 

ごめんねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

出発は7:00頃だったので観光客も動き出す時間なのか、ひっきりなしにバイクや車が通っていくので中々ぽんちゃんの写真が撮れない。んーもうちょい早い時間じゃないと駄目だなぁ。

 

あの上あたりまで行けば勾配も多少緩やかになるハズだ。

 

ぽんちゃんに励まされながら歩くパパ(・ω・)

 

勾配が緩やかになり、開けて周囲の景色が見えるようになってきた。

 

ベンチが有るので休憩することにした。

 

スリングバッグにペットボトルのお茶を持ってきている。温いのだが乾いた喉には十分だ。

 

絶景!雲が残念だが、曇ってるわけじゃないのでいい感じ。

 

風が強いが春のときのような身体を芯から冷やしてしまう冷たい風ではなく、夏の心地よい風が吹いていた。

 

そういえば今回は利尻島が一度も見えなかった。雲に隠れているのだろう。

 

今回とにかくバイカーが多かった。おそらく3~40台は見たと思う。みなさんそれぞれポイントで写真を撮るのは同じなのだが、バイカーの人はバイクと風景って構図が好きなようで、道の真ん中にバイクを停めては撮影をしていた。あと動画を撮っている人も多かった。そいや宗谷丘陵はYoutuber御用達のスポットだった(。-ω-)

 

中央に見える山が丸山と呼ばれる場所で、自衛隊のレーダー基地が有る。いつかあそこまで歩きたい。というかフットパスロングコースを歩きたいな。往復はきついので、宗谷岬のスタート地点までタクシーで行くとかね。

 

風車が凄い。

 

もう少し歩いたら白い道が終わるハズ。

 

道の色が変わるのが分かった。あそこが白い道の終わりだ。

 

この先は舗装道路になっている。ちなみに宗谷丘陵は厳密にはフットパスの定義から外れている。フットパスは徒歩以外では侵入出来ないのが基本らしい。

 

この先は下りになるようだ。

この頃になると更に観光客が増えてきて、ぽんちゃんを殆ど出せなくなってしまった。とにかく宗谷丘陵を背景に愛車や自分たちを撮ろうと車が過ぎ去るの待っていたりと滞在時間が長い。そういう意味では徒歩の俺は相当邪魔だったろうと思う。何せ風景を楽しみながらゆっくり歩くので、中々背景から消えてくれないのだ(。-ω-)

 

さすがにこれじゃぽんちゃんが可哀想だと思い、徒歩ゆえの利点を活かすことにした。

そう、道を外れて丘を登ったのだった。これなら誰が来るわけでもない、ぽんちゃんと俺だけの宗谷丘陵を楽しめる。

 

目論見どおりではあったのだが、いかんせん風が強い。とはいえ誰に気兼ねするでもなく遊べる機会を得たのだ、草むらをあちこちと歩き回っては風景を楽しんだ。

 

ほい。

 

道からは見ることの出来ない風景を十分に楽しんだ。

 

復路は更に天気が良くなってきた。

 

さすが晴れの子ぽんちゃんヽ(=´▽`=)ノ

 

いやほんと絶景!

 

帰りは下りなので楽ちん。

 

ヽ(=´▽`=)ノおー

 

白い道が終わり、舗装道路が見えてくるとゴールが近い。ここでちょっと両足が痙攣?肉離れ?のようになって少し困った。どうにか車に戻って以降は問題無かったので良かった。

 

駐車させて頂いた漁港の前に有る組合ストアの自販機でコーラを購入。お礼も兼ねている。まぁ130円じゃ微々たるものなのだがストアはやっていなかったし。疲れた身体に冷たいコーラが染みてとても美味かった。

 

一応これで目的は達したので、あとは気ままに走るだけ。前回寄らなかった場所に寄りたいなぁと思っていたのだが、

歩ける場所ってことで今回も稚内港に寄ることにした。まあ・・人は多かった。ステージの横にテントを張ってる人やキャンピングカーの人、芝生に寝っ転がってる人など自由な空間だった。

 

俺たちは人の少ない場所を求めてテクテクと歩き、船着き場が見える場所まで着た。

 

お船が見られて満足げなぽんちゃんだったが、風で髪がボサボサになってしまう(;´Д`)

 

こっちがわはあまり人が居ないので、ぽんちゃんを手に乗せてのんびりと散歩した。

 

ドームにも入ったのだが、おそらく禁止されているであろうバイクを中に入れてなにやら写真を撮ったりエンジンを吹かしたりとうるさい。あとタバコ臭い(;´Д`)

 

ドームを出て階段を登った。懐かしい、とは思わないが俺とぽんちゃんだけの景色なのは間違いない。稚内はぽんちゃんの景色なのだ。

 

前回は入らなかった道の駅にも入ってみた。というより駅自体が道の駅だ。が、とにかく人でごった返していたので即出てきた。人混みも嫌いだがコロナも嫌だしね。

 

前回飯を食ったお店。今回は夕飯をSAでと約束していたので、昼飯はコンビニでおむすびでも買う予定だった。

その後、ノシャップ岬へ車を回してみたが、水族館に並ぶ凄い数の人だかりや観光客の多さに萎えて通り過ぎるだけとなった。あとはひたすらに海岸線を走り留萌まで戻ることにした。

 

ノシャップ岬を過ぎてすぐ空が暗くなり、天塩のオトンルイ風力発電所付近になるともう雨でも落ちてきそうな感じ。ちなみにこのあたりの道路に面白い名前が付いている。

萌える天北オロロンルート(;´Д`)!?

https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/kn/dou_kei/ud49g7000000jpz8.html

なんかすごい。

 

もう帰るだけとはいえ、さすがにこの天気はなぁと思っていたら、

ぽんちゃんのお祈り炸裂!

 

そして、

晴れた(゜д゜)

なんなのこのコ・・・ちょっと怖い(;´Д`)

海の色がちょっと汚いが、荒れているので仕方ない。

 

前回もこんなブロックのある海岸で遊んだよなと思い出した。この日は護岸工事をしてる場所が多くて中々寄れなかった。

 

すっかりといい天気になった。気温も30度近くまで上がり、ちょっと暑い。15分くらい滞在して走り出した。

このあたりは国道から外れるので車通りは殆どない。基本的にそういう道を探して走っているのだが、今回はちょいとやばい道にも遭遇した。地図には道も有るのだし行ける!と思ったのだが、どうやら半廃道らしく途中から轍すら見えない道に迷い込み、どうにかUターンして戻った。国道を走って出口を見ると封鎖されていた(;´Д`)

あのまま強行していたらやばかった。

 

また暫く走って苫前ホワイトビーチから続く海岸線を走っていると、良さそうな場所を見つけた。

まだ完成したばかりと思わしい護岸壁。

 

いいねぇ、こういう海を背景にした白い護岸壁ってなんか絵になる。

 

ぽんちゃんが階段を見つけた。というより、割りと短い間隔で階段が付けられているようだ。

 

あまり綺麗ではないが、散歩くらい出来るだろう。

 

結局ここでの撮影が一番綺麗に撮れた。まあ人が居ないしね(。-ω-)

 

ちなみにだが、海岸なんかで立っているときのスタンドってみなさんどうしているのだろうか。

俺は落ちてる枝を地面に挿して寄りかからせている。片足立ちだって問題ない(・ω・)

 

漂流物が多いってやはり潮の関係なんだろうか。

 

いいんだよ(・ω・)

結局ここが最後の地となり、以降は延々と運転した。ぽんちゃんが寄りたがっていた海水浴場は人多すぎだったし他も然り。もう海は十分楽しんだし、あとはSAで飯を食うだけだ。

 

生姜焼き定食を頂いた。1,300円の味ではないが、SAなんてそんなもんなのだろう。値段より一緒に食べるってことが重要なのだしね(・ω・)

 

走行距離800キロオーバーという、日帰りではちょっとキツイ稚内の宗谷丘陵リベンジが終わった。とはいえ、実はそれほど疲れてはなく、もう少し海岸線を走りたい気持ちでいっぱいだった。いっそのこと留萌を突っ切って石狩へ抜ける海岸線を走るって手も有るのだが、さすがにそれはキツイ。距離より市街地を走るのがキツイ。

宗谷丘陵は野付半島的と同様に、自然の中をあるていどは安心して歩ける最高の散策路かもしれない。とはいえ、今回のように人が多いのも確かだが、それは白い道に限ったことで舗装道路になってしまえばそれなりに飛ばすだろうからぽんちゃんを出していても大丈夫だろう。

むしろ次回は宗谷岬公園から歩いていくのも楽しいかもしれない。また違った景色に出会えるだろう。それはもう来年の話しになってしまうのだが、何事も無く過ごせたら叶うだろうと思う。

稚内はぽんちゃんの景色

あいかさんの野付半島同様に、これから何度も訪れるだろうと思う。野付半島と違い見どころがたくさん有るので、ぽんちゃんと全部行ってみたい。

そんなことを思いながら、二人で走ったオロロンラインだった。

 

おしまい。

2024年05月26日 日曜日

2024年05月25日 土曜日

2024年05月23日 木曜日

2024年05月19日 日曜日

2024年05月18日 土曜日

2024年05月17日 金曜日

2024年05月15日 水曜日

2024年05月13日 月曜日

2024年05月12日 日曜日

2024年05月9日 木曜日

  • 当サイトには一部楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトが含まれているページが有ります

ld
Now Loading....