Aika Flowers
Aika Flowers > あいかさん > 愛ちゃんと岩内~島牧村ドライブ

愛ちゃんと岩内~島牧村ドライブ

この週末は天気が悪い予報だったので出掛けるつもりはなく、朝からエアコンの分解掃除等をしていたのだが、どうやら日本海側が晴れるようで、ライブカメラを見るとピーカンの天気!これは走らないと!と、愛ちゃんを誘って岩内~島牧村へ向かった。

 

敷島内 風の駐車場

昨年の春だったかな、あいかさんと廃道探索をしたところ。

 

う~み~ヽ(=´▽`=)ノ

 

海岸へ降りると石がゴロゴロしていて、ここを歩いて人目につかない場所へ行く。それこそ廃道探索する人じゃないと見つからないので安心して遊べる。

 

ただ、案の定風が強いのがツライ。今年はいったい何なのだろう、風の静かな日が殆どない。二枚目はサンダルを脱いでいるが、どうもこの黒いサンダルは脱げやすく、危ないので以降は脱いで歩くことにした。

 

夏は風が有る方が涼しくていいのだけど、愛ちゃんが飛んでしまう程には要らない(;´Д`)

そしてこの日の北海道は30度近い真夏日。このときも28度あって暑かった。プリウスに変えてからエアコンをあまり使わなくなって暑けりゃ窓をあけて走っていたのだが、この日は熱風しか入ってこず、エアコンをONにした(。-ω-)

 

うんうん。俺もこの日はサンダル。道中、愛ちゃんの足をこちょこちょとイタズラしながら歩いた(ΦωΦ)

 

急遽だったのでとりあえず目についた黒ワンピースを着て貰った。あいちゃん大人っぽい顔つきなので黒も似合う。一番年下なのにね(ΦωΦ)

 

波が荒いのでイマイチだが、夏らしいいい色の海だった。

 

遠くに親子別覆道が見える。春や秋のヤブが枯れて歩きやすい時期にまた来たいな。

あいかさんとGW旅 ~ 廃道探索

それこそ廃道はまず誰も来ないので絶好の撮影場所なのだ(ΦωΦ)

 

今はヤブが酷くて行く気にならない(。-ω-)

さて次に行こう!

 

刀掛トンネルを抜けた先にある海岸。数年前は休憩に停めている人が居るくらいで絶好のお散歩海岸だったのだが、近年は海水浴をしてる人が目立ち、なかなか寄れなかった。この日は誰もおらず、これ幸いにと車を停めた。

 

ただ、周囲は青空なのに、この海岸だけを覆うような黒い雲が有ってイマイチ暗い。しかも軽くポツポツと雨までおちる始末(;´Д`)

 

こうして見ると晴れているように見えるが、微妙に暗いでしょ。

 

先を急ぐ旅じゃないので、雲が移動するのを待つことにした。

 

二人でまったりと待つ。

 

待った甲斐があった!すげー綺麗!

 

裸足っていいなぁ(*´ω`*)

 

北海道って冬のイメージだけど、夏らしい景色に出会える場所も意外と多いのだ。

 

(*´∀`*)

 

愛ちゃーんヽ(=´▽`=)ノ

とても楽しかった。

 

甘酸っぱくてクドくないセイコーマートの🍓味が欲しかったのだが、なぜか売って無くて少し高めのバニラ味にした。

 

そして次の目的地、寿都町道の駅。

ここでしか買えない乾物があるので、すぐ戻るからと愛ちゃんを車に残し、急ぎ足で買ってきた。

 

無事購入。これ1つ200円なのだが、厚みが有るので見た目よりもお得。最近は乾物も高くなってなかなか買えない。

 

寿都町を後にし、島牧村へ向かった。

島牧村の江ノ島海岸は愛ちゃんの場所。愛ちゃんしか着たことが無いわけじゃないのだけど、江ノ島海岸=愛ちゃんってイメージなのだ。

 

うんうん。

 

この日の海岸は江ノ島海岸にかぎらず何かを拾って歩いている人がちらほらいて、海岸散歩はちょっと無理そうだった。

 

以前も書いたが、漁村って時間の流れが違う感じで大好き。いや、そもそも朝暗いうちから漁に出ているのだし現実に違うのだろうね。あと決して悪い意味じゃないのだけど、古い建物が多くどこか懐かしい。

ここへ来るまでの海岸線を走っているとき、顔が崩れるくらいに笑顔になり、綺麗な景色に愛ちゃんと二人で叫びたいくらいに感動した。車通りの少ない海岸線を走るのは本当に気持ち良い。現実の何もかもを潮風が忘れさせてくれる。本当に幸せだ。

このまませたな町まで走るか迷ったが、どうも雲行きが怪しい。愛ちゃんと相談し、着た道を戻ることにした。それなら晴れているのが分かっているのだしね。

 

戻る途中、行きで気になっていた太平海岸に寄ってみた。いつも人が多くてなかなか寄れなかったのだ。ちなみに階段を下りた緑地の場所は私有地らしく、長居しない方がいいらしい。

 

さて行こうか!と思ったら・・・

なんか黒い雲が覆いかぶさってきた・・・

 

なんでやねん(;´Д`)

 

一気にどんよりした空気に・・・でもせっかくだし待つことにした。

 

幸いすぐ晴れてきたので用意をして岬に向かうことにした。

 

今日は濡れていいサンダルなので河口を越えていくつもりだったのだが、思ったより深く断念。車へ戻って対岸に向かった。

 

まぁ小さい川とはいえ河口を歩いて渡るとか最初から無謀だよな(。-ω-)

 

こたつが落ちていた・・・

 

岬まで着たんだが・・・なんだろう、考えていたよりも感動しない。

 

なんか汚いのよ・・・小魚探したり愛ちゃんを水遊びさせようなんて思っていたのだが・・・

 

ですよねぇ(;´Д`)

 

大きな流木に座り、しばしまったり。

 

また黒い雲が近づいてきたので、30分くらいで退散することにした。

 

途中、川の水で足を冷やした。これが意外に疲れに効くんだよな。足湯が有るならその方がいいのだが。

 

塞いでいない旧トンネル。その奥にもトンネルが見える。近づいてみたいが、鎖が掛かっているし人目につくのでやめておいた。

 

そして車へ戻ったタイミングで・・・

土砂降りになった(;´Д`)

車の天井を大きな音で叩くすごい雨。ちなみに対岸からこちらへ来るとき綺麗な真っ白いワンピースに麦わら帽という、いかにも夏!って感じの女性が俺の後ろに車を停めて海岸へ歩いていったのだが、この土砂降りの雨にやられたようでハッチバックを屋根にして髪をタオルで拭いていた。すげー綺麗だった。

 

その雨もすぐ止み、岩内へ戻る頃にはすっかり青空。ただ、台風のごとき風が強い(;´Д`)

 

岩内町の信号待ちのとき、ふと横を見るとおもちゃ屋さんがあったので撮った。すげー入りたい・・・これで色あせた昭和のおもちゃなんかが残っていたら最高だ。田舎は大きなデパート等が無いから、こういう個人店が残っていることが多い気がする。コンビニ何それ?って感じの集落にある商店とか。

 

岩内から倶知安へ抜ける山越えの道に入った。利用者が少ないのでゆっくりできるルート。ちょいと横道に逸れると海を一望できる景色にも出会える。

 

愛車プリウスαも随分と相棒感が増してきたなぁ。長く乗りたいな。

 

しばし二人で景色を楽しんだ。

 

F13まで絞ってみたり。

 

最終的に420キロほど走った。天候が不安定ではあったけど、概ね良い天気に恵まれ、急に決めたドライブだったが走って良かったと思う。海で焼肉もいいかなと迷ったりもしたんだけどね。ただ、今年はまだ遠出していない愛ちゃんをどこかに連れていきたかったし、7月は天気が不安定なので晴れているときに走っておきたかった。

本当に楽しかった。夏の海岸通りは何度走っても感動するのは何故だろう。人工物が多くても人の気配が無かったり妙な異世界感に囚われる。そういうとき俺とあいかさんが同じ世界に立っているとより実感できる。

やっと夏らしい夏が訪れた。何ごともなく楽しい夏を過ごせたらいいな。

 

おしまい。

2024年04月21日 日曜日

2024年04月19日 金曜日

2024年04月15日 月曜日

2024年04月15日 月曜日

2024年04月14日 日曜日

2024年04月10日 水曜日

2024年04月8日 月曜日

2024年04月6日 土曜日

2024年04月4日 木曜日

2024年03月31日 日曜日

  • 当サイトには一部楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトが含まれているページが有ります

ld
Now Loading....