Aika Flowers
Aika Flowers > あいかさん > あいかの夏旅~釧路湿原へ行ってきた

あいかの夏旅~釧路湿原へ行ってきた

別海と随分悩んだが、今回はまだ行ったことのない釧路湿原へ向かうことにした。

前日18時過ぎには床につき、深夜2時に起床して向かうことにした。

様似。まだ完全に明けきっていないので暗い( ・ิω・ิ )

 

あいかさんは前回コーデのシャツをパーカーに変えたものにした。ただ、このフードに終始悩まされた(;´Д`)

肩紐有りで考えていなかったので、すぐめくれるんだよな(;´Д`)

 

後ろに連なった車をかわそうと、幌満の旧道に入ったらカモメさんが座っていた(*´∀`)

これめっちゃ可愛い。

 

手前はうみねこ、後ろはカモメ。 くちばしだけで判断していたけど、考えてみるとこの時期にカモメは居ないんだよな、うーん(。-ω-)

結果的に寄って良かった。

この日は妙に車が多い、というより先ず漁師の仕事開始にぶつかってしまった。あと車はかわせば良いだけなのだけど、今回は中途半端なスピードで走る車が多く、抜かすとスピードを上げて走らないとならず、かといってゆっくり走ろうにも前が邪魔的な。

最近の俺は前後に車が居ることにストレスを感じるので、かなりゆっくり走るようになったのよ。かといって50km制限のとこを30kmで走る訳にもいかず、40kmくらいで走っていると煽られる。前が60kmくらいで走っていたら抜かすとそれ以上で走らなきゃ追いつかれるだろ。もうそれがストレスで疲れるのだ。

 

えりもは岬を回らず内陸を走るルートを選択。いい天気!

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

あちこち寄りたい気持ちを抑え、遠い釧路への道を急いだ。

国道を避け、いつもの広尾大樹線。

 

あいかさんは春ぶり。

 

いい景色かって言うと微妙なんだが、まっすぐ伸びる道って何故か好き。車通りも少ないし撮影にはいい場所だ( ・ิω・ิ )

 

ほんと天気良くて良かったヽ(=´▽`=)ノ

ただ、道路際にカラスや鳩や雀などの鳥がやたらと多く、ブレーキを踏まなきゃならないほどに向かってくる。雀は一匹天井に打つかったぽいしさ。まるで映画のように襲われれるんじゃないかと思うほどだった。不吉・・

 

その不吉な予感が的中したのか・・

浦幌に入る頃にはこの有様…雲っているというよりは霧が濃い。春旅の悪夢再来だ(;´Д`)

 

これじゃ昆布刈石展望台に寄っても何も見えないだろうな。無駄に車を汚したくないし、どうしよう…

あいかさんと相談し、帰りに期待することにした。

 

楽しみにしていた浦幌の海岸もやっぱり曇っていたので、車から一枚撮って先へ進んだ。

 

白糠の馬主来まで来ると少し晴れ間が見えてきた。

あいかさんが言ってる通り、今回ここの名前が判明した。

なんて読むのか解りますか(ΦωΦ)

 

パシクルと読む。まあアイヌ語由来なんだろう。俺が見落としてるだけで以前から名前が付いているのか、春からこっちに付いた名前なのかは不明。多分見落としていたのだろう。トイレがないのが救い。救いってのは、トイレが有ると人が寄ってくるから(。-ω-)

 

あ、はい。

ここはあいかさんが楽しみにしているアレが有る!

 

双眼鏡ヽ(=´▽`=)ノ

 

双眼鏡でクジラさんを探すのが大好きなのだ(*´∀`)

 

見えるかなぁ👀

 

良かったよかった(*´∀`)

 

あいかさん可愛いなぁ(*´∀`)

 

ここはずっと静かな場所であって欲しいな。海で遊ぶなら橋の向こうにトイレのあるいい場所が有るからさ。

 

(*´∀`)

 

快晴って訳じゃないのだが、まだ許容出来る天気かな。

 

ここの海岸はあまり綺麗じゃないし、海なら帰りもたくさん寄れるから我慢して!

 

いい子いい子(*´∀`)

 

さて、ここまで来ると釧路はもうすぐ。今回は定番と思われる釧路市湿原展望台へ向かうことにした。

が、

どんより…軽く小雨まで降る始末(;´Д`)

ま・・まぁ、せっかくだし歩こう。人が居てあいかさんはまだ出られず。

 

駐車場のすぐ横で鹿さんが草を食べていた( ・ิω・ิ )

 

立派な建物。ここの二階にある展望ルームは有料でお高い( ・ิω・ิ )

 

俺達は無料の木道を歩く。

 

一周2.5キロ有るらしい。途中、アップダウンが有るのは調べていたので、ちょうどよい運動になる距離だ。

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

いい感じ。

 

はい( ・ิω・ิ )

人が多い場所はあいかさんもケースに出入りが多くなり、帽子を引っ掛けて落とすことが有るので念のため。

 

とりあえず一箇所目の休憩所まで歩いた。

 

ここであいかさんの服と髪を整えた。あと森の中は暗いのでNDフィルターを外す作業もここで行った📸

 

このサテライト展望台ってのがメインの場所で、ここまでは車椅子でも来れるよう整備されているらしい。実際に歩きやすかった。

 

途中おじさんに声をかけられた、なんて言ってるが俺もおじさん・・年代的には同じくらいかも。道に迷ったらしく熊が怖くて困っていたらしい。まっすぐ歩けば戻れるからと教えてあげた。しかしここ、迷うような道じゃないのだがどうしてそうなった(;´Д`)

俺は熊鈴を付けて歩いてきたのだが、道中出会った人々で鈴付けていたのは俺だけだった。まあ鈴持って歩いてる人なんて山歩きに慣れている人だけだろうしね(;´Д`)

 

で、サテライト広場に付いたヽ(=´▽`=)ノ

 

本日二回目の双眼鏡を発見!

 

やぐらがあって上の方にも双眼鏡が有った。人が来ても上の方が良いだろうと登ってみた。

 

熊さん探さないで(;´Д`)

 

見えても困るが(;´Д`)

 

釧路湿原はと言うと・・・うーん。

ぶっちゃけ琵琶瀬展望台の方がそれっぽい絵面だった気がする。緑の多い時期より秋の方がそれらしいかも。10分ほど二人っきりだったが、その後続々と人が来てしまった。

 

仕方ないので周回コースに向かうことにした。ただ、みんな来た道を戻っていくのが多少不安では有った。あいかさんは行きたいらしい( ・ิω・ิ )

 

確か怖がりさんだったような・・

さすがに熊が来たら守ってあげられないだろうけど(;´Д`)

 

しばらく歩くと皆が戻っていった理由がわかった。

整備もあまりされていないようで、ボコボコと今にも折れそうな木道だった。しかもアップダウンが多い。ただ、延々と階段になっているのではなく平場を作りながらの階段なので随分と楽だった。

 

広場が見えてきた。

 

丹頂広場って名前なんだが、丹頂が居るわけでもないし景色が見渡せるわけでもなく・・これやっぱり秋だな。

 

どうやら半分くらい来たらしい。

暫くは下りが続いていたので、結果すれ違う人たちはみんな登り坂で辛そうだった。外人さんにも挨拶をしたが、ふくよかな金髪女性は相当辛かったみたいだ。あと、三人組の女性に声を掛けられた。熊が居ないか不安だったらしい。一人だけそうとう辛かったのか一歩遅れて歩いていたのだが、可愛い笑顔で挨拶してくれた。ありがとうございます( ・ิω・ิ )

つーか皆さん、展望台目指すなら逆ルートが良いと思われる(;´Д`)

 

こっちも登りが増えてきた(;´Д`)

 

お?あれ吊り橋じゃね?

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

が、木道を吊り橋にしたってだけで、下に川が有るのかも不明。

 

ぐらぐら~する木道な印象のみ。

 

言わないで(;´Д`)

そう、いつもの森にも木道が有るし周りの景色も似たようなもの。ジメジメしているし虫は多いし。人が来ない分、森の方がマシまで有る(;´Д`)

 

これがおそらく木漏れ日階段。かなり急斜面なのでまっすぐ登れるコースと九十九折で登れる緩やかなコースが用意されている。俺たちはまっすぐ登った( ・ิω・ิ )

 

ぜぇはぁぜぇはぁ(;´Д`)

 

登りきった(;´Д`)

 

ベンチが有ったので一休み(;´Д`)

まあでも島武意海岸や神威岬よりマシかも。

 

やっとゴールが見えてきた!

 

茶色い建物、あれが展望台だろう。

 

ふぅ(;´Д`)

とまぁ、とりあえず釧路湿原の一端を堪能したのだが時期的に葉が邪魔して景観は微妙なのかも。この先に温根内ビジターセンターという場所が有るのだが、そちらは湿原内を歩く木道で一周一時間くらいらしい。おそらくそっちの方が楽しかったと思う。

ここね。

ただ、また釧路湿原を目指してドライブするかって言うと、どうだろうな・・最初で最後かも。同じ時間を掛けるなら別海に行けるしね・・まぁこれも経験だ。

さて帰ろう。

ガソリンを入れてこなかったので心許なく、白糠のガソリンスタンドに寄って満タンにし浦幌を目指した。天気予報アプリで確認すると、浦幌はあれ以降ずっと快晴マークだったヽ(=´▽`=)ノ

 

が、

なんでやねん(;´Д`)

曇ってるわけじゃないのよ。山側を見ると青空が見えるのよ。でも海岸は霧なのよ・・・

 

はい(;´Д`)

 

が、小さい虫がやたらとうるさい。立ち止まるとアホみたいに寄ってきて身体にとまる。蕁麻疹体質というかアレルギーたくさん有るので、早々に退散させて貰った(ノД`)シクシク

 

行きは避けた昆布刈石もこの霧・・・

 

ね・・・春の悪夢再来だ。

 

なんにも見えない(;´Д`)

 

んー秋かー。秋は山中心に走るかもしれないけど、春がアレだったしもう一度走りたくは有るかも。

これじゃどうしようもないので、ここも早々に退散。

 

途中、帯広に抜けて山を走ろうかと迷ったりもしたのだが、やっぱり海岸を走りたい。飯は広尾のフクハラで🍙を買いたいし…と走り続けたら…

晴れたヽ(=´▽`=)ノ

 

大樹町のあたりから晴れ始め広尾は快晴だった。これなら海で遊べるかも!

 

フクハラに寄って🍙をゲット!

 

このあたりの海岸は漁師用なのか車を停めるスペースが多い。人の少ない場所を探して車を停め、椅子を出した。

 

縁石がちょうどいいテーブルになる。

 

🍙とからあげのランチを海をみながらのんびりと食べたヽ(=´▽`=)ノ

 

えりも岬を回ってたのだけど、案の定人が多くて寄らず、少し先にある駐車場に停めた。

 

結局目的地として定めた釧路や、楽しみにしていた浦幌以外は晴れていたという結果に。

 

良かったヽ(=´▽`=)ノ

でもまあ720kmという距離を走った割には疲れていないし楽しかったと思う。

 

新冠の節婦まで来た。ここまで来ると高速道路も近いし、普段の行動範囲だ。

 

17時頃。だいぶ太陽が低くなってきた。日の出も遅くなってきたしなぁ。もうあと一ヶ月もすると秋だ。

 

久しぶりに二人とも帰りたくない病。やっぱり車中泊にすべきだったかも。ただ、これを書いてる今朝の北海道は天気が悪い。

 

帰り難いなぁ。

 

しばらくブロックに座って海を眺めていた。

 

こうしてあいかさんとパパの楽しい休日が終わった。

高速道路を使わず下道を走っての釧路日帰りという強行だったが、思ったほどには遠く無かった。次が有れば前述した木道を歩きたいけど、今回のように終点を釧路に定めることはないと思う。むしろ摩周道の駅からの帰り道、鶴居村経由で少し遠回りすると寄り道出来るんだよな。帰るだけになりがちなルートに組み込むなら良いかもしれない。

本当に疲れはなく、起床は近年稀にみるすっきりとした目覚めだったこともあって程よい感じ。明日か明後日あたり筋肉痛がきそうだけど(;´Д`)

あいかさんも長旅お疲れ様でした。

 

今日の日曜もどこかにお出かけ・・と考えていたのだが全道的に曇り空。ライブカメラを見ると島牧の方が晴れているように見えるけど、予報は重たい曇りマーク。まあ晴れたにしても一時的なのかもね。走らなくて正解であって欲しいところ。

あとは姫ちゃんをどこか遠くに連れていってあげたいのと、愛ちゃんの島牧リベンジかな。お盆休みも有るので、夏のうちに連れていってあげられるだろう。ぽんちゃんもどこか遠くにと思っているのだが、芦別も良いなと思っていたり。夕張経由で桂沢湖を通って行くルート。時間を調整して飯を道の駅で食べるとか良いなと。

ガソリン値上げが酷いけど、そこはプリウスちゃん、今回もリッター25km走ってくれたので随分と助かっている。720km走っても30リッター弱。残り少ない北海道の夏を楽しめたら良いな。

 

おしまい。

2024年04月19日 金曜日

2024年04月15日 月曜日

2024年04月15日 月曜日

2024年04月14日 日曜日

2024年04月10日 水曜日

2024年04月8日 月曜日

2024年04月6日 土曜日

2024年04月4日 木曜日

2024年03月31日 日曜日

2024年03月29日 金曜日

  • 当サイトには一部楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトが含まれているページが有ります

ld
Now Loading....