Aika Flowers
Aika Flowers > あいかさん > 春探旅~愛ちゃんの森巡り&初フキノトウ

春探旅~愛ちゃんの森巡り&初フキノトウ

朝から快晴だった3月18日土曜日、愛ちゃんと春を探しに森へ出かけた。

森の雪はすっかり溶けてしまっていた。

 

ちなみに2週間前。

溶けるときは一気に溶けるものだ( ・ิω・ิ )

 

( ・ิω・ิ )ハイ

 

沼への道もご覧の通り。

 

雪も溶けたし、久しぶりに森ロングを歩こう( ・ิω・ิ )

 

ロングコースなのでブランコの森の方へ向かう。

 

途中にあるベンチが崩壊していた(;´Д`)

 

わからん(;´Д`)

シロアリに食われたみたいな崩壊具合だった。

 

それにしてもいい天気。朝はマイナス2度だったが、風が無いので太陽が出てくるとぽかぽか暖かい。

 

ブランコも壊れていた(;´Д`)

 

何とか乗れる状態にして愛ちゃんを遊ばせた( ・ิω・ิ )

 

今日の愛ちゃんは春用にと作ったスモーキーピンクのコート。

とっても可愛い(*´ω`*)

 

森ロングは途中にゲートが有る。害獣対策なんだと思うが、新しい鹿の糞が普通に有るのでどこか入れるところが有るのだろう(。-ω-)

ちなみに森ロングというのは俺たちが付けたコース名で、2.8キロの森周遊コースに、このゲートのある箇所を足したルートを森ロングと呼んでいる。更に現在は立ち入り禁止となっている沼をぐる~っと回る沼ロングを含めたコースを超ロングと呼んでいる( ・ิω・ิ )

 

ここには天皇陛下が訪れた際に読まれた句の書かれた立派な記念碑が有る。重要な記念碑だと思うんだが、googlemapに記載は無い。そもそもココはゲートを開けないと入れないので、普通の人は入らない。俺もたまたま見つけただけだしね。

 

記念碑の上に白骨が有った。鳥かなぁ。

 

出口ゲートが見えてきた。まだ地面が硬いのでゲートが開くか不安だったが、案の定少ししか開かず身体を滑り込ませてどうにか出た。

 

そういえばこのあたりでコゴミを採ったよなぁと地面を見ていたら・・・

ふきのとうだ!

地面は凍っているし時期的にまだ早いと思っていたので嬉しい誤算だった。春探旅なんて銘打ってるが、青い植物なんてまだまだ先だと思っていたのでとっても嬉しいヽ(=´▽`=)ノ

ふきのとうは味噌と絡めるふきのとうみそが有名だと思う。苦味を楽しむものなので苦手な人は多い。

 

久しぶりに自由に歩ける森へ入る。

 

2週間前は除雪されていたルートを歩いたが、ここを歩くのは1月以来かな。

 

時折足を止め、愛ちゃんの写真を撮りながらのんびり歩いた。実は駐車場付近は結構風が吹いていたのだが、森の中は木々が風を防いでくれて無風状態。

 

いい天気でとっても暖かい(*´ω`*)

 

冬場は歩くのが大変だった森も、雪が溶けるとサクサクと進む( ・ิω・ิ )

 

フッキソウが青々と生えていた。

 

常緑の木だからみたい( ・ิω・ิ )

俺も詳しくは知らなかったので調べてみた。葉が落ちるのは生き残るために力を本体へ全振りするためで、弱い葉を先に捨て去るかららしい。逆に本体に余裕が有れば葉を捨てる必要が無いとか。

 

年中青々としてるので、春を感じるものじゃないが(;´Д`)

 

骨の木が見えて来た。

 

俺たちだけのランドマークで、ここで必ず休憩する。

 

一番最初に見たときの骨っぽさはずいぶんと失われてきたなぁ(;´Д`)

 

( ・ิω・ิ )ハイ

 

(*´ω`*)

 

横に自生した木は年数の割に大きくならないから低木なんだろうな。邪魔くさいが切る訳にもいかずもどかしい。切っても誰も文句は言わないだろうが。

 

沼が見えて来た。

 

道!って感じの道が人知れず残っているのが堪らなく良い。ここを歩いている人なんておそらく数人程度だ。

俺たちが歩く時間はちょうど太陽がまっすぐあたるので、冬でも暖かい場所だ。

 

沼は溶けて表面に薄い氷の膜が有る程度だった。

 

愛ちゃん、うちでは一番年下ぽい子なんだが、少し背伸びした服が似合う子でも有る。

猫さんシリーズだしね( ・ิω・ิ )

 

水面がキラキラと綺麗だった。

 

35mm持ってくりゃ良かったなぁ。ボケを楽しみたいときは最低でもF2.8は欲しい。散策ならRF70-200mm F2.8 Lと16mm持って歩くのが最適だろうな。

 

2つの沼の間の道。→の方が高くなっていて、一部溢れていた。これ通れなくなるとツライので溢れないで欲しいな。基本的に長靴で歩くんだが、初夏や秋の地面が乾いてるときはスニーカーで歩きたいしさ。

 

冬の間は乗って遊べる沼もすっかり溶けてしまっていた。

 

姫ちゃんが作った猫だるまちゃんも溶けて水になり、この沼に眠っている。また冬になったら姫ちゃんと作りに来よう(ΦωΦ)

 

写真だと分かり難いが、結構深い。割れて落ちたらやばいだろうな。

 

道は右側の対岸に有るんだが、草木が青々とする時期になると歩けなくなる左側を歩いて戻ることにした。

 

うんうん。ほんと暖かい。俺も途中でウインドブレーカーを脱いでヤッケ一枚になった。

 

昨年発見した道。前述したとおり土砂崩れで崩壊したり草木がたくさん生えて歩き難くなっているので、ここに道が有ることを知ってる人は少ない。

それが良い( ・ิω・ิ )

まあ廃道への憧れ的な気持ちも少し有るんだが、車道として整備された後に廃道となった道よりも、峠越えの徒歩道的な道の方が好き。

 

沼をすぎると程なく駐車場なのだが、次の場所へ走る前にふきのとうを取りに少し先の田んぼまで走った。

大量には要らないので大きめのを10個ほど採った。

 

その後、愛ちゃんの希望で展望台へ向かった。

いい天気なのは変わらないが、ここは吹きさらしで風が冷たい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

気温は5度有ったが、風の無い冬の0度の方が絶対に暖かい。

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

ここにはベンチが有って、吹きさらしのせいか妙に綺麗。ここでパパの膝の上に座ってのんびりしたかったらしい愛ちゃんだが、風が強すぎてまともに写真が撮れず断念(;´Д`)

 

いい青空だ。

 

下へ降りて風の弱い場所を探し、一枚だけ撮らせて貰った。ずいぶんとわざとらしいポーズでちょっと恥ずかしい(;´Д`)

昼ころから曇る予報だったので午前中で撤収したんだが、正解だったようで曇ってしまった。

近場ではあったけど、ふきのとうも採れたし春らしい日和を愛ちゃんと楽しめて良かった(*´ω`*)

 

さて帰宅後、思い出したように考えていた車中泊ベッドを作ることにした。

プリウスα(5シート)は後部座席を前に倒すと荷台とフラットになってさほど苦労なくベッドになる。俺はコンパネを敷いていたけど、そのままでも十分なくらいだ。ただ、プリウスαの荷台って車高に対して高い位置に有って、ベッドにすると天井に少し圧迫感が有るのだ。

そこで助手席シートを倒して長さを測ってみると175cmほど有った。俺は172cmなので十分に寝られる。ただ、凸凹しているのでコンパネを敷くことにした。シートのバケットになっている部分を少しカットしただけだが、これが最高だったヽ(=´▽`=)ノ

後部シート座面にベッド面が有ることになるので、布団に入ったまま座れるのも良い。あと以前は二人分の幅をベッドにしていたが、今回は助手席分だけなので運転席後ろに大きなスペースが出来た。ちょっとしたテーブルを置くことも出来るだろうと思う。更に荷台が丸々使えるので荷物類も問題無い。むしろ余るまで有る。

これで心置きなくGWを迎えることが出来る!

楽しみだなぁ(*´∀`)

 

おしまい

2024年05月26日 日曜日

2024年05月25日 土曜日

2024年05月23日 木曜日

2024年05月19日 日曜日

2024年05月18日 土曜日

2024年05月17日 金曜日

2024年05月15日 水曜日

2024年05月13日 月曜日

2024年05月12日 日曜日

2024年05月9日 木曜日

  • 当サイトには一部楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトが含まれているページが有ります

ld
Now Loading....